トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ

『愛しのポルトガル』part21の会場風景

『愛しのポルトガル写真展・part21』の会場風景です。

小さいですが雰囲気だけ味わってくださいね。
写真が多いので、画素を落としてありますので、画像が悪くてすみません。

≪準備中編≫ 搬入から展示の会場風景です。

案内ハガキの宛名書きのあと、郵便局で風景印を押しに行きます。
毎回ちがう場所で自分で押すようにしています。少しでも来てほしいですから。
準備の中で、展覧会の搬入と展示は1番たいへんな作業です。
休館日の月曜日の午後1時から5時までの間に終了しなくてはなりません。

ハガキ立てはすぐれものです
ハガキ立てはすぐれものです

クリスマスとミッキーのシール切手です
クリスマスとミッキーのシール切手です

常滑市の急須の形の風景印です
常滑市の急須の形の風景印です

玄関に積まれた荷物
玄関に積まれた荷物

車に積まれた荷物
車に積まれた荷物

車に積まれた荷物
車に積まれた荷物

駐車場の車から台車に荷物をのせる
駐車場の車から台車に荷物をのせる

エレベーター前の台車の荷物
エレベーター前の台車の荷物

なにもない部屋
なにもない部屋

台車から荷物を下ろす
台車から荷物を下ろす

まずは、正面から展示する
まずは、正面から展示する

パネルを並べていく
パネルを並べていく

パネルを並べていく
パネルを並べていく

題字の配分を考える
題字の配分を考える

国旗と題字を高い位置に貼る
国旗と題字を高い位置に貼る

テーブルクロスをとめる
テーブルクロスをとめる

パネルを壁につけていく
パネルを壁につけていく

とりあえず、パネルは完成
とりあえず、パネルは完成

≪展示編≫ 作品展示の会場風景です。

今回は、ポルトガルの歴史的な村々の70点の写真を発表します。
(ピオダン・アルガニル・ベンフェイタ・フォスティエグア・シャンスティエグア・コージャ・アンサン)
カンタニェデの幼稚園の子供たちもいっぱいです。
会場を入って左側から見るとこんな感じです。

ごあいさつと「吊り橋」
ごあいさつと「吊り橋」

フォスティエグアの「吊り橋」
フォスティエグアの「吊り橋」

コージャの「メガネ橋」
コージャの「メガネ橋」

アルガニルの「花のあるテラス」
アルガニルの「花のあるテラス」

アルガニルの「ハンチング帽」
アルガニルの「ハンチング帽」

アルガニルの「ハンチング帽」
ベンフェイタの「山間の小さな村」

ピオダンの「白いパラソル」
ピオダンの「白いパラソル」

ピオダンの「カフェのふたり」
ピオダンの「カフェのふたり」

ピオダンの「箱庭のような村」
ピオダンの「箱庭のような村」

ピオダンの「露天の土産店」
ピオダンの「露天の土産店」

ピオダンの「歴史的な村」
ピオダンの「歴史的な村」

ピオダンの「村のババ様」
ピオダンの「村のババ様」

ピオダンの「ラッパ飲み」
ピオダンの「ラッパ飲み」

アンサンの「ハートのめがね」
アンサンの「ハートのめがね」

アンサンの「ジュータンの洗濯」
アンサンの「ジュータンの洗濯」

カンタニェデの「幼稚園の園長」
カンタニェデの「幼稚園の園長」

カンタニェデの「給食大好き」
カンタニェデの「給食大好き」

カンタニェデの「なみだポロリ」
カンタニェデの「なみだポロリ」

ベンフェイタの「段々畑の村」
ベンフェイタの「段々畑の村」

ポストカードとカレンダー
ポストカードとカレンダー

愛しのポルトガル山之内けい子写真展
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

≪会場編≫ 写真展の会場風景です。

今回も、多くのお客さんに見に来ていただきました。
1年ぶりのお客さんとの対面は、ありがたいものです。
今年も元気な顔をみることができるのは、うれしいです。
(表示を早くするために画素を落としてあります。雰囲気だけ味わってください。)

お客さん
お客さん・1

お客さん
お客さん・2

お客さん
お客さん・3

お客さん
お客さん・4

お客さん
お客さん・5

お客さん
お客さん・6

お客さん
お客さん・7

お客さん
お客さん・8

お客さん
お客さん・9

お客さん
お客さん・10

お客さん
お客さん・11

お客さん
お客さん・12

お客さん
お客さん・13

お客さん
お客さん・14

お客さん
お客さん・15

感想を書いてくれています。
感想を書いてくれています。

感想を書いてくれています。
感想を書いてくれています。

今までの発表作品も多いです。
今までの発表作品も多いです。

表示パネルのメモをしています。
表示パネルのメモをしています。

野球部の高校生たちです。
野球部の高校生たちです。

小さな子供たちも見ています。
小さな子供たちも見ています。

ファッショナブルな親子です。
ファッショナブルな親子です。

アナウンサーの小島一宏さんです。
アナウンサーの小島一宏さんです。

シクラメンのお花ありがとう。
シクラメンのお花ありがとう。

≪芸術作品編≫ お客さんが描いた作品です。

お客さんが描いた絵を見せていただきました。
私の写真をすぐに絵にしていただいたり、とてもうれしいです。
私の作品の絵を描いていいですかと、よく聞かれます。
みなさん、とても上手で、すばらしいです。

石造りのアーチの絵を1日で
石造りのアーチの絵を1日で

ポルトガルの旅で描いた絵
ポルトガルの旅で描いた絵

ポルトガル・オビドスの絵
ポルトガル・オビドスの絵

イアリアでのスケッチ
イアリアでのスケッチ

カレンダーになった飛行機の絵
カレンダーになった飛行機の絵

ポルトガルの絵本を真似た絵
ポルトガルの絵本を真似た絵

リスボンの路面電車の絵
リスボンの路面電車の絵

ささっとクロッキーありがとう
ささっとクロッキーありがとう

大賞をとった年賀状のイラスト
大賞をとった年賀状のイラスト

★ 12月18日から23日まで、6日間で1519人に見ていただきました。
年末で忙しい時期に見に来ていただき、とてもうれしいです。これからもよろしくお願いします。

★2013年12月3日(火)〜8日(日)にpart22を開催する予定です。
今回と同じ名古屋市民ギャラリー栄の8階10部屋になります。部屋が広くなりました。
次回は、幸運なことに抽選なしで、開催することができるようになりました。
日程と部屋までは、選べないのが難点ですが・・・これからも応援よろしくお願いします。

☆★☆今までの『愛しのポルトガル写真展』の案内と会場風景です☆★☆

『愛しのポルトガル』part27の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part26の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part25の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part24の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part23の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part22の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part21の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part20の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part19の案内☆★☆ 会場風景≪前編≫☆★☆ 会場風景≪後編≫
『愛しのポルトガル』part18の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part17の案内☆★☆ 会場風景≪前半≫☆★☆ 会場風景≪後半≫
『愛しのポルトガル』part16の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』特別編・あいちワールド・フレンドシップ・フェスタ 愛知国際児童年記念会館の案内
『愛しのポルトガル』part15の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part14の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part13の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part12の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part11の案内・会場風景はこちらからどうぞ

☆問い合わせ・申し込み先☆ オフィス po 
〒478−0036 愛知県知多市新舞子大瀬49−3−101
   FAX:0569−42−1097
   携帯/090−6615−6300
   Eメール/poukunkei@yahoo.co.jp

メールくださいね

3日たっても返事がない時は届いていない場合があります。
再度、送信してくださいね。よろしくお願いします。

プロフィールプロフィールのページへ  トップページへ  写真展案内のページへ写真展案内

★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★

トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ
Copyright (C) Amar Portugal.com. All Rights Reserved.