トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ

ポー君って知ってる?ポー君の豆日記みてね!  ★60〜79★

みんなで踊ろうよ

ワンコのポー君のポルトガル豆日記だよ

カエルとポー君

☆☆カエルとポー君☆☆

シトシト ムシムシの梅雨がやってきたね。
西尾のいきものふれあいの里の田んぼアートにいったよ。
毎年、絵が変わるんだよ。
今年は、カエル君だったよ。
古代米の黒米とか使っているんだって。
手前にいるポー君がこんなに小さいよ。
来年はなんの絵なんだろうな。

2007/7

海の家とポー君

☆シマシマ海の家とポー君☆

大学の町コインブラから、西の方角の
フィラゲイラ・ダ・フォスに行ってみたよ。
3kmの白浜の美しい海岸が有名なリゾート地だ。
夏のシーズンは客でいっぱいになるという。
でも、オフのときは、冬眠しかたのように閑散としている。
というガイド本のとおりガラ〜ンとしていた。
海岸の海の家?トイレ?らしきところも閉まっていた。
夏は、広々とした海岸もいっぱいの人で埋まるのかなあ。
ポー君は泳げないからいいか・・・
冬むきのポー君でした。

2007/7

終了ありがとうとポー君

☆☆終了ありがとうとポー君☆☆

2週間の写真展も終わりだよ。
オブリガーダ!(←ありがとう)だよ。
ここは、通路だから、たくさんの人が見てくれたよ。
学生とか会社員とか職種を選ばないところがいいよね。
ホームレスの人もしっかり見てくれたよ。
小さい子は路面電車が好きだよね。
また、ここでできるといいな。

2007/6

中日新聞の記事とポー君

☆中日新聞の記事とポー君☆

今回も地元の中日新聞に写真展の記事がでたよ。
知多版と市民版とふたつでたよ。
見て来てくれる人がいるとうれしいなあ。
写真展の初日に新米記者さんが取材にきたんだ。
入社して研修すんで、初めての仕事なんだって。
新米ホヤホヤだねえ。
だから、取材した内容と記事とは、違うような・・・
きっと直しが多かったんだろうなあ。
初めてじゃしかたないよね。
これからだんだんベテランになっていくんだものね。
また、取材に来てほしいな。待っているよ。

2007/6

セントラルパークとポー君

☆☆セントラルパークとポー君☆☆

セントラルパークってどこにあるか知ってる?
名古屋栄のテレビ塔下の地下街なんだよ。
栄地下街とつながっているんだよ。
栄から、久屋大通に向って歩くと突き当たりなんだ。
通路が広くて気持ちいいよ〜

2007/6

『愛しのポルトガル写真展』とポー君

☆『愛しのポルトガル写真展』とポー君☆

『愛しのポルトガル写真展』も今回で13回目だよ。
毎年12月の市民ギャラリーでの写真展は決まっているよ。
今回は、セントラルギャラリーでも開催するんだ。
2004年6月にもセントラルギャラリーで開催したんだ。
たくさんの人に見てもらってうれしかったよ。
ギャラリーの100mの壁は、長いよ〜
行ったり来たりするだけで疲れてしまう・・・
歩くだけで疲れてちゃだめじゃん ♪(≧m≦)ぷぷ
新作109点あるんだって。
未発表のリスボンがいっぱいだよ。
リスボン名物の路面電車もたくさんあるよ。
たくさんの人に見てほしいなあ。

2007/6

コイノボリとポー君

☆☆コイノボリとポー君☆☆

半田市のミツカン酢本社の横の運河に
子供の節句の近くになるとコイノボリがでるんだよ。
たくさんのコイノボリが風になびいているといいよね。
でも風のない日は、だらりとさがっているだけ〜
なんか情けないよね。
だれだい。ポー君みたいだっていっているのは。

2007/5

ルーゾ天然水とポー君

☆ルーゾ天然水とポー君☆

ルーゾは大学の町コインブラからブサコに行く途中の町なんだ。
ブサコ国立公園の入り口といってもいいかな。
ここの湧き水は、天然ミネラルウォーターなんだ。
そのまま飲める貴重な水なんだよ。
飲めるどころかミネラルが入っているらしいよ。
水はいつも流れているから、飲み放題なんだよ。
みんなが大きなペットボトルを持ってくみにくるんだ。
町の中心にペットボトルでオブジェが作ってあったよ。
このメーカーの天然水はスーパーでも売っているよ。
ポルトガルしか売ってないかもしれないなあ。
水は、どんどん出ているのにレストランでは、水代を取られるよ。
なっとくいかないなあ・・・

2007/5

チューリップとポー君

☆☆チューリップとポー君☆☆

木曽三川公園のチューリップ祭りにいったよ。
チューリップが満開だったよ。
開ききったチューリップは違う花のようだったよ。
ほんとは、赤いチューリップの中に入りたかったんだ。
おやゆび姫みたいだから・・・
ポー君重いから、ムリだった ♪(≧m≦)ぷぷ
見るだけでガマンガマン

2007/4

コニンブリガ遺跡とポー君

☆コニンブリガ遺跡とポー君☆

コインブラから、北へ15kmのところにあるんだよ。
イベリア半島最大の都市遺跡でなんだって。
ボンベイほど大規模で完全ではないけどね。
ローマ帝国の都市が築かれたのは1世紀のことなんだって。
5世紀に西ゴート族の侵入によって滅びてしまったというよ。
オリーブの木々の中にこの遺跡が残っているんだ。
遺跡だから、石ばっかりなんだけどね。
石を積み上げて家を造ったんだよね。
今でも石で造られた家は田舎にいくと残っているよ。
地震がきたら、くずれちゃうよねえ。

2007/4

ニオイスミレとポー君

☆☆ニオイスミレとポー君☆☆

スミレかと思ったら、ニオイスミレなんだって。
いいにおいがするのかな。
クンクン・・・クンクン・・・
わかんないなあ。
しまったポー君は花粉症だったよ。
クシャミは出るし、鼻水は出るし、目はかゆいし。
ワンコのくせに情けない・・・ (=`(∞)´=)

2007/3

コインブラとポー君

☆コインブラとポー君☆

コインブラは、大学の町といわれているよ。
リスボンとポルトの間くらいに位置している町なんだ。
コインブラ大学は有名なんだって。
町の丘の上に建っているんだよ。
夕方になると町全体が金色に光るんだよ。
それが、モンデゴ川に写ってきれいなんだよ。
サンタ・クララ橋を渡った所から見るといいんだよ。
キラキラの町がふたつあるみたいだな。
ポー君も輝いているかな・・・ワクワク・・・
影になっているし、近すぎてボケているってか。
 (*¨)(*・・)(¨*)(・・*) うんうん

2007/3

回転寿司とポー君

☆☆回転寿司とポー君☆☆

3月3日のおひな様は、桃の節句だね。
ポー君はやっぱり、花よりダンゴだよ〜
グルグル回る回転寿司が好きなんだよ。
きれいな水色の模様のお皿が好きなんだ〜
だれだい。1番安い110円のお皿だっていっているのは。
ほんとは、寿司よりガリのほうが好きなんだ〜
ガリってタダじゃなかったけ・・・
なんと安上がりな・・・♪(≧m≦)ぷぷ

2007/3

ブサコの白鳥とポー君

☆ブサコの白鳥とポー君☆

コインブラから、北へ30kmに聖なる土地がある。
ポルトガルを代表するブサコ国立公園があるんだよ。
かつて王家の狩猟のための離宮を建てたんだ。
完成直後に王朝が廃止されたために使われることがなかった。
人里離れた修道院の土地なので俗世間から閉ざされていた。
現在、5つ星のパレス・ホテル・ド・ブサコになっている。
もちろん、ポー君が泊まれるわけでなく見学だけしたんだ。
ホテルの裏に広がる美しい庭園はよく手入れされているよ。
小さな池には、白鳥が1羽いたんだよ。
ポー君のそばにも来たんだ。餌と間違えたかな。
白鳥、大きいなあ。食べられそうだったよ。

2007/3

梅の花とポー君

☆☆梅の花とポー君☆☆

今年は暖冬なんだってね。
地球温暖化の影響なのかなあ。
梅の花、もうあちこちで咲き出したみたいだ。
知多市の佐布里(そうり)池の梅林に見に行ったんだ。
愛知用水の大きな貯水池周辺に梅林が作ってあるんだよ。
白い梅はまだまだだったけど紅梅は満開だったよ。
ポー君と赤は似合うなあ・・・にしておこう・・・

2007/2

ドウロ渓谷とポー君

☆ドウロ渓谷とポー君☆

ポルトガルの北部のポートワインのふるさとドウロ渓谷へ
行ってみようと思ったんだ。
ドウロ川の上流のスペイン国境近くまで行きたかったけど、
列車がポシーニョまでしか走ってなかったんだ。
1日5本しか走ってないんだよ。
ドウロ川の横を列車が走るので切り立った山々がよく見える。
きびしい立地条件の中でブドウが作られているんだよ。
今も昔も働く人々はたいへんだったんだなあと思うよ。
終着駅のポシーニョの周りはなんにもなかった。
ここまで来る人はめったにいないのだろうな。
列車が1時間後くらいに折り返し運転になるよ。
この列車は、途中の景色を見るためのものなんだな。

2007/2

菜の花とポー君

☆☆菜の花とポー君☆☆

まだ、1月のはじめだというのに咲いていたよ。
知多半島の南の端にある菜の花畑を見に行ったよ。
近くに「花ひろば」があるから、その客寄せなのかな。
そんなことは、どちらでもいいんだよ。
だって、菜の花いっぱいを見れただけで、満足だよ。
隣には、キャベツ畑があったんだよ。
菜の花とキャベツ、おいしそうだなあ。食い気ばっかし〜

2007/1

路面電車とポー君

☆路面電車とポー君☆

リスボンの名物といったらなんといっても路面電車だよね。
いつも最終日は、路面電車でリスボン周遊するのが楽しみだよ。
バス、路面電車、ケーブルカー乗り放題1日券を買うとお得だよ。
路面電車は、狭い路地をガタガタと走るんだよ。
急な坂道が多いところを走る電車は、昔の型の1両なんだよ。
川沿いの広い道を走る電車は、最新式の2両編成なんだよ。
やっぱり、狭い路地を走る電車のほうがおもしろいよね。
横の建物のギリギリを走るんだよ。歩く人もすれすれなんだよ。
子供たちが後のドアにしがみついて無賃乗車したりするんだ。
危ないから、やめたほうがいいよね。
ポー君は、堂々と、無賃乗車だけどね。♪(≧m≦)ぷぷ

2007/1

2007年だよポー君

☆☆2007年だよポー君☆☆

2007年はいのしし年だよ。イノシシって見たことないなあ。
ブタさんみたいのだったかなあ。失礼だってか・・・どっちが・・・
ポー君もよく似たもんだね。♪(≧m≦)ぷぷ
「めでたい電報」って知ってるかな。
片岡鶴太郎さんの描いた絵が表紙の電報なんだよ。
今回の写真展ではじめて電報をもらったよ。
おいしそうな鯛だなあ。かじってみようかな。

2007/1

ニャンコとポー君

☆ニャンコとポー君☆

ポルトガルのニャンコはたくさん見るけど、
逃げられてしまって、なかなか写真撮れないんだよ。
セジンブラという港町に行ったときのことなんだ。
お店の外にもバックがたくさん展示してあったよ。
そのネットの下にニャンコがいるのを見つけたんだよ。
ひなたぼっこにちょうどいいのかな。
ネットごしに近づいても逃げなかったよ。
ネズミとまちがえられて食べられるかと思ったよ。
この時のポー君、はだかんぼうだったよ〜
はずかし〜  ♪(≧m≦)ぷぷ

2007/1

★☆「ポルトガル&?の旅」ポー君の豆日記 ★☆ 〜もっと見たいよね〜 ★☆

 ポー君の豆日記
1〜19
 ポー君の豆日記
20〜39
 ポー君の豆日記
40〜59
 ポー君の豆日記
60〜79
 ポー君の豆日記
80〜99
 ポー君の豆日記
100〜119
 ポー君の豆日記
120〜139
 ポー君の豆日記
140〜159
 ポー君の豆日記
160〜179
 ポー君の豆日記
180〜199
 ポー君の豆日記
200〜219
 ポー君の豆日記
220〜239
 ポー君の豆日記
240〜259
 ポー君の豆日記
260〜279
 ポー君の豆日記
280〜299
 ポー君の豆日記
300〜319
 ポー君の豆日記
320〜339
 ポー君の豆日記
340〜最新

みんなで踊ろうよ

☆「ちたろまん」ポー君の旅日記 ☆

霧の町・モンサラーシュ 石の村・モンサント コウノトリの町・ファーロ 要塞都市・エルヴァス 城壁の古都・エヴォラ

トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ
Copyright (C) Amar Portugal.com. All Rights Reserved.